(旧バージョン)

第1条(名称)

本会は名称を「CUCT OB会」(シーユーシーティ オービーかい)とする。

第2条(目的)

本会は千葉大学キャンピングツアー部(Chiba University Camping Tour Club)のOB・OG相互の親睦を図るとともに、現役世代の発展に寄与することを目的とする。

第3条(会員)

第1項

本会の会員は、千葉大学キャンピングツアー部に在籍した者とする。

第2項

千葉大学キャンピングツアー部の現役生を準会員とする。

第3項

千葉大学キャンピングツアー部に在籍していた者は自動的に会員として登録される。
また現役生は、千葉大学キャンピングツアー部に入部した時点で、自動的に準会員として会員登録される。そして現役活動引退時に準会員から会員へと自動的に移行する。

第4項

退会・再入会は本人の自由意志とする。

第5項

会員として著しく不適切と事務局が判断した場合、事務局はその会員の資格を制限することができる。
そして、第6条に定める本会全体としての意思決定を経て、その会員の資格を停止することができる。

第4条(会費)

本会の運営に必要な経費は、会員よりの会費でまかなう。
なお現役生である準会員については、会費は徴求しない。

第5条(役員・事務局)

第1項

本会は運営のため、会員のうちより代表:1名、副代表:1名、会計係:1名を定めて本会の役員とし、事務局を構成する。
また必要に応じて、役員の増員や、会の運営をサポートする事務局メンバーを若干名任命する。

第2項

本会事務局の連絡先住所は代表者自宅住所とする。

第3項

役員を含めた事務局の全メンバーは、本会の運営が円滑に行われるように配慮することを任とする。
それに加え、代表、副代表、会計係の各役員はそれぞれ次の本条第4項~第6項の任を負う。

第4項

代表は本会窓口としての役割を任とする。
また、代表名義となっている本会資産の保全に配慮することを任とする。

第5項

副代表は、代表を補佐するとともに、代表不在時においてその職務を代行することを任とする。

第6項

会計係は、会費入金や経費支払などの入出金の管理、および、残高の管理を行うことを任とする。

第6条(意思決定)

第1項

本会の最高決定機関は総会とする。
ただし総会を開催できない場合は、次の本条第2項に定める方法をもって、総会による議決に替えることができる。
なお総会においては、出席した会員の過半数が承認であった場合に、その議案を承認とする。

第2項

総会を開催できない場合、電子メールもしくはそれに類する手段を使用して事務局より会員に議案を送付し、それに対する会員からの返信をもって議決を行うものとする。
この議決方式においては、期限内に到着した会員からの返信を母数とし、そのうちの過半数が承認であった場合に、その議案を承認とする。

第3項

本条第2項に掲げる議決方式が円滑に行われるよう、会員は常に最新の連絡先を事務局に通知しておくものとし、かつ、事務局からの連絡を遅滞なく受信できる体制を整えておくものとする。
この不備により議決に参加できなかった場合、その責は会員に帰す。

第4項

会員であれば、だれでも議案を提示することができる。
事務局経由で、あるいは直に会員全体に送信する形で提案を行うことができる。

第5項

本会の運営において重要性が低いと判断される事項については、いちいち本会全体の総意を問うことなく、事務局内で方針を決定していく。
この事務局における方針決定は、事務局メンバーの意見および会員の総意に配慮しつつ、最終的には代表が決定する。

第7条(その他の事項)

第1項

本会が実施する山行を始めとする行事において、参加者の保険加入及び事故等は各自の責任に帰する。

第2項

その他の重要な事項は第6条の定めに従って対応を決定する。

(付則)

本規約は1972年4月1日より実施する。
1998年7月1日改訂
2010年2月1日改訂
Comments